ベントレー・グランド・コンバーチブル・コンセプト

公開 : 2014.11.19 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

ベントレーはロサンゼルス・モータショーでグランド・コンバーチブル・コンセプトを発表する。

このモデルは、これまでで制作された中でも最も洗練されたオープン・モデルという触れ込みで、エンジンはミュルザンヌやミュルザンヌ・スピードと同じ6.75ℓのツイン・ターボV8が搭載される。そのパワー、トルクは537ps、112.1kg-m、パフォーマンスは0-100km/h加速4.9秒という数値が公開されている。

公式にはコンセプト・モデルということであるが、ミュルザンヌのコンバーチブル・モデルのプレビューであることは間違いない。

既に、ベントレーの社長、ウルフガング・デュルハイマーは、2012年のペブルビーチ・コンクール・デレガンスで、ミュルザンヌのコンセプト・モデルを発表している。中国のような新生のハイ・バリュー・マーケットをターゲットとしたモデルで、その時は約£275,000(5,000万円)という価格がアナウンスされていた。

今回のグランド・コンバーチブル・コンセプトは、限定ではあるが実際に生産されることになるだろうとデュルハイマーは仄めかしている。実際「このコンセプト・モデルの反応を真摯に受け止めるつもりだ。もし生産されるとなれば、その品質は保証できるものである。また、コレクターズ・プライスとなる超高級なモデルとなるだろう。」とコメントしてる。

関連テーマ

人気テーマ