GM

2019.08.05

新型シボレー・コルベット(C8) 北米価格6万ドル切り 工場は400名増員

新型シボレー・コルベットの、北米価格は6万ドル(邦貨637万円)を切る設定になります。大きな期待がかかるミドシップ・コルベットの生産に向け、工場では作業員を増員...

2019.06.13

フォード/GM 純正タイヤサプライヤー優秀賞を授与 グッドイヤーが2冠

5月にフォード/GMが、自社に貢献したサプライヤーを表彰しました。優秀なOEタイヤのメーカーとして、グッドイヤーが2冠を達成しています。 ...

2019.03.09

カーデザイナー永島譲二の水彩画展 アウトガレリア・ルーチェ企画展

アウトガレリア・ルーチェの新たな企画展は、BMWでデザイン部門のディレクターを務める永島譲二さんの世界です。水彩で描かれた良き時代のフランス車の作品と実車が展示...

2019.02.17

「GT」ほんとうに名乗れるクルマは 元祖GTからトンデモGTまでジャッジ 後編

もともとはグランドツーリングを意味したGTとは、長距離移動に必要な速さと快適性を兼ね備えたモデルを指す言葉でした。元祖GTから、サーキットのGT、さらには本来の...

2019.01.06

コンパクト・ピックアップ 復活の兆し 振り返る驚きのトレンド

米国では一時絶滅の危機にあったコンパクト・ピックアップですが、近年復活の狼煙を上げつつあります。その歴史は古く、1940年代からさまざまなモデルが登場しては米国...

2018.10.29

KEN OKUYAMA「Power of Car Design」 アウトガレリア・ルーチェ企画展

名古屋のアウトガレリア・ルーチェの新たな企画展は、世界的なカーデザイナーである「ケン奥山」こと奥山清行氏の仕事を、今という時点で俯瞰する企画展です。12月24日...

2018.02.18

【クイズ】はじめての◯◯ あの技術、最初に投入したクルマは?(3) 後編

【クイズ】はじめての◯◯、第3弾の後半戦です。自動車の世界は今後どのように変わるのか、その牽引役となるのはどのメーカーか、未来予想図クイズを引き続きお楽しみくだ...

2018.02.11

同じクルマ、違う名前 バッジ・エンジニアリングのクルマたち 後編

セドグロ、タコⅡ、マークⅡ3兄弟など、日本にもバッジエンジニアリング的なモデルは多くありました。マツダの5チャンネル化で、その手のモデルが続出したこともご記憶か...

2018.02.01

自動車史に残る、24個の重要な数字 前編

いかに言葉を尽くしても、わずかな数字に及ばないこともあります。ここでは、自動車史において特別な意味を持つ数字を追います。果たしてそれが表すのは量か時間か、それと...

2018.01.27

クリス・バングルがデザインしたクルマたち 前編

クリス・バングル。彼ほど評価が賛否両論分かれるデザイナーはいないでしょう。一時期、彼はメルセデスがBMWに送り込んだターミネーターとまで呼ばれたほどです。そんな...
 

人気コンテンツ