[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ロードテスト メルセデスAMG GT 4ドア・クーペ ★★★★★★★★★☆

2019.04.20

購入と維持 ★★★★★★★★☆☆

このGT63は決して安くはないが、これだけの能力を持つクルマのマーケットの基準からすれば驚くほどではない。12万1350ポンド(約1820万円)という車両価格は、拮抗するライバルと言えるポルシェ・パナメーラターボより5000ポンド(約75万円)近く高い。その残価予想は、これもポルシェと肩を並べる。数千万円級のエキゾティックスポーツカー市場における人気モデルなどとは比べるべくもないが、より実用的な高速4シーターの基準からすればずっと高い。

標準装備は非常に充実している。この車両価格で手に入るアイテムは、強力なエンジンとすばらしいシャシーのみならず、ナッパレザーが張られたAMGのスポーツシートと、マルチビームLEDヘッドライト、ブルメスターのサラウンド・サウンドシステム、20インチのアルミホイールなどなど、数多くを挙げられる。

GT63Sにグレードアップすると、価格は1万4200ポンド(約213万円)のプラス。それも、パワーアップだけでなく、拡大されたブレーキやAMGダイナミック・プラス・パッケージといった追加装備を考えれば納得できる。

燃費の悪さは覚悟しているだろうが、絶望的なほどではない。テストでのアベレージは7.7km/ℓだが、これはサーキットテストで徹底的に攻めたことを考慮すればまずまずの数字だ。しかも、巡航時には10.7km/ℓをマークしたのである。

価値の推移


クラス最高の残価予想とはいかなかったが、トップとの差はないようなものだ。

 
最新試乗記