海外ニュース

2017.10.25

日産IMx、完全自動運転のEVクロスオーバー

編集部より

ひと足先に銀座でお披露目された「日産IMx」が、東京モーターショーでも発表されました。完全自動運転のクロスオーバーの登場です。

日産の完全自動運転クロスオーバー

日産は、東京モーターショー2017にて、100%電気自動車のクロスオーバーコンセプト「日産IMx」を世界初公開した。

IMxは、日産リーフに搭載している「プロパイロット」をさらに進化させ、ドライバーが運転に一切介在しない完全自動運転を実現。


クルマに任せてドライブができる「プロパイロットドライブモード(PDモード)」を選択すれば、ステアリングは格納され、シートは深くリクライニングし、乗員全員がリラックスしたまま移動できる。

「ニッサンIMx」は、新しいEV専用プラットフォームの高効率パッケージにより、段差の無いフラットなフロアと開放的なキャビンスペースを実現。パワートレインは、高出力モーター2基を前後に搭載したツインモーター4WDを採用しており、435ps/71.4kg-mを発生する。


この高出力を受け止めるEV専用プラットフォームのボディやシャシー、低重心パッケージがもたらすスポーティなハンドリングにより、クロスオーバーモデルであることを感じさせないフットワークを実現したという。

また、エネルギー密度をさらに高めた大容量バッテリーにより、一充電あたりの走行距離600km以上を可能とした。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ