ポルシェ・タイカン 複数人オーダー済み 市販車は2019年発表

2018.07.18

プログラム・アップデート 無線で

加えてポルシェでは、タイカンのソフトウェアをOTA(無線)で更新可能にすべく、開発を進めているという。これはテスラ・モデルSがすでに実現しているものだ。

「OTAで更新という選択肢を作ります。まだ未定ですが、将来マシンパワーをアップグレードすることも可能になるでしょう。例えば400psのモデルをアップグレードして、450psにするといった具合です」

ブルーメのコメントからは、718ボクスター/ケイマン、911、パナメーラ、マカン、カイエンと同じように、タイカンでもパフォーマンスの異なる複数のグレードをラインナップするつもりだということがわかる。
 

 
最新海外ニュース

人気記事