[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

アウディ W12搭載のA8「ホルヒ」投入へ マイバッハに対抗

2018.09.26

100字サマリー

アウディが、前身でもある超高級ブランド「ホルヒ」の名称を、A8で復活させる意向を示しました。マイバッハに対抗するモデルで、A8をベースにベントレーと同じW12エンジンを搭載するようです。ただし、ホルヒ専用車は計画されていません。

超高級ブランド「ホルヒ」復活へ

アウディは、戦前のスーパーラグジュアリーブランド「ホルヒ」の名称を復活させる計画を持っているようだ。フラッグシップのA8をベースとし、フォルクスワーゲン・グループのW12エンジンをアウディのラインナップに復活させる。

オートモーティブ・ニュースが報じたところによれば、アウディA8ホルヒには現在ベントレーのみが使用しているW12エンジンを搭載する見込みだという。ただし、V8バージョンが登場する可能性も残されている。

アウディの起源のひとつでもあるホルヒの名称は、メルセデスのマイバッハに相当するものだ。ホルヒが最後に使用されたのは1932年のことであった。

 

 
最新海外ニュース