ニュース

2019.02.03

ラングラー・ルビコン(2019年型) ファルケンのワイルドピークM/T01を新車設定

編集部より

北米で販売されるジープ・ラングラー・ルビコンに、FALKENのマッドテレイン・タイヤ「ワイルドピークM/T01」がオプション設定。日本でも住友ゴムが発売へ。

ジープ・ラングラー・ルビコンにFALKEN

ジープ・ラングラーの悪路走破性を高めたモデル「ラングラー・ルビコン」。その2019年モデルに、ファルケン・タイヤの「WILDPEAK M/T01(ワイルドピークM/T01)」がオプション銘柄として設定された。これを受けて、住友ゴム・グループのスミトモラバーノースアメリカが、米国での納入を開始した。

ワイルドピークM/T01は、ファルケン・タイヤの4x4マッドテレイン製品で、厳しい路面状況における高性能と耐久性を追い求めた銘柄。オンロード、マッド路面、雪道、岩道といった過酷な路面状況でも性能を発揮し、「LT285/70R17C」サイズを履くルビコンの高い走破性を引き出す。

なお、「ワイルドピークM/T01」は、3月1日から日本市場でも「LT245/75R16」サイズの市販を開始する。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ