海外ニュース

2019.03.25

ロードスター30周年記念車 ソフトトップ/RFが150台販売 368万円〜

編集部より

「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」の国内仕様「ロードスター30周年記念車」は、ソフトトップ/RFの2種が150台販売されます。価格は368万2800円~。

30周年記念車 150台販売予定

マツダは、今年2月のシカゴオートショーで公開した「マツダMX-5ミアータ30thアニバーサリーエディション」の国内仕様となる特別仕様車「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を、専用ウェブページにて開始する。

「ロードスター30周年記念車」は世界3000台の限定とし、国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台を予定している。

メーカー希望小売価格は消費税込みで368万2800円~430万3800円。ウェブページでの商談予約受付期間は、ソフトトップモデルが4月5日(金)から4月15日(月)、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日(月)から6月10日(月)となる。

ソフトトップモデルについては、千葉県の幕張メッセで開催される「オートモビル・カウンシル2019」の会場において、リトラクタブルハードトップモデルについては、マツダブランド発信拠点である「マツダブランドスペース大阪」において、4月5日(金)より展示される。

「ロードスター30周年記念車」概要

ベース車

・ソフトトップモデル「ロードスター」:RS(MT車)
・リトラクタブルハードトップモデル「ロードスターRF」:RS(MT車)、VS(AT車)

特別装備

・ボディカラー:レーシングオレンジ
・RAYS製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)30TH ANNIVERSARY刻印入り
・“30TH ANNIVERSARY” オーナメント(シリアルナンバー付)
・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、エアコンルーバーベゼル、ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー、パーキングブレーキレバーなど)

・レカロ製シート
・ビルシュタイン製ダンパー(MT車のみ)
・ブレンボ製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・NISSIN製リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
・Bose®サウンドシステム(AUDIOPILOT™2)+9スピーカー
・アルカンターラ®をドアトリムやインパネ、シート表皮に採用

販売方法

・商談予約は、下記の専用ウェブページのみでの受付
・応募多数の場合は抽選を予定(先着順ではない)
・ウェブ商談予約受付の当選後、店頭でのご契約が必要

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ