ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

ニュース

2019.05.24

新型マツダ3(アクセラ後継)日本発売 価格/エンジン/内装/スペックを解説

編集部より

新型マツダ3、日本発売。4ドアセダン、5ドアハッチの実車を撮影しました。マツダ新時代の幕開けをつげるフル・モデルチェンジ車の価格/エンジン/内装をレポートします。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀)
photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)、マツダ

もくじ

はじめに 新型マツダ3とは?
新型マツダ3のエクステリア
新型マツダ3のインテリア
新型マツダ3のシャシー
新型マツダ3のパワートレイン
新型マツダ3の装備
新型マツダ3 オーディオの進化
新型マツダ3の価格/スペック

はじめに 新型マツダ3とは?

最近コンセプトカーのビジョン・クーペが登場する、マツダのイメージ広告をテレビや電車の中で目にしていることだろう。同社のデザイン・テーマである「魂動」の “深化” をアピールするものだ。それを具現化した初のモデルとして送り出されたのが新型マツダ3である。

マツダのCセグメントを担うモデルの名前は、これまで国内向けはアクセラ、海外ではマツダ3とされていたが、今回からは「マツダ3」で統一される。

ボディタイプは4ドアセダンと、ファストバックと呼ばれる5ドアハッチが用意され、そこに、

・ガソリン1.5ℓ/2.0ℓ
・ディーゼル1.8ℓ
・ハイブリッド2.0ℓ「火花点火制御圧縮着火」

が組み合わせられる。駆動方式はFWDを基本とし、4WD仕様はセダンとファストバックの20S以外のグレードに用意される。

開発のテーマは「誰もが羨望するクルマ」とされ、クルマの本質を感動レベルまで引き上げることで、走り、質感、静粛性から環境性能などすべての領域を飛躍的に高めることとした。

またマツダのデザイン・テーマである「魂動」をさらに “深化” させ、日本の美意識を礎にする「新たなエレガンス」を目指している。加えてドライバーとクルマを繋ぐインターフェイスを突き詰め、人間の感覚に寄り添った自然で違和感のない「走る歓び」を実現したという。

 
最新海外ニュース