[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

次期型アウディS3セダン テスト車両の撮影に成功

2019.07.15

100字サマリー

今年9月のフランクフルト・モーターショーでは新型アウディA3がデビューする予定ですが、その高性能バージョンの開発テストも既に行われているようです。次期型S3は330ps程度、さらに最強モデルのRS3では400psを超える見込みです。

もくじ

全部で11種類のバリエーション
A45に対抗するRS3 400ps超に
バーチャル・コクピットは標準装備に

全部で11種類のバリエーション

次期型アウディS3セダンのテスト車両が目撃された。そのベース・モデルとなる新型A3は、9月のフランクフルト・モーターショーで発表される見込みだ。

さらなるパワーアップとテクノロジー面の大幅アップグレードが期待される次期型S3を含め、新型A3のラインアップは、2022年までに11種類のバリエーションが揃うことになる。

現行モデルと同じMFAプラットフォームを使った新型A3は、これまで5ドア・ハッチバックのテスト車両が既に目撃されているが、さらに4ドア・セダンと5ドアのリフトバックが設定される。

おそらくこのリフトバックには、これまで5ドア・ハッチバックに使われていた「スポーツバック」という名前が与えられ、新型の5ドア・ハッチバックは単にA3というバッジのみが付けられるだろう。3ドア・ハッチバックのA3は2017年に廃止されている。

さらにA3とS3のコンバーチブルが登場してラインアップは完成する。ただし現行世代と同様、最も高性能なRS3のオープントップ仕様は作られない。

 
最新海外ニュース