[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

トヨタ 新型ミライ・コンセプト 2020年末発売へ FCVの第2ステージへ

2019.10.11

100字サマリー

トヨタが、新型ミライのコンセプト・モデルを発表。実車写真とともにご紹介します。日本、北米、欧州などで、2020年末から発売する予定です。

もくじ

次世代型ミライのコンセプト
スポーツセダンへと転身
FCVとして初のTNGA
インテリアもスポーティ
パワーユニットのFCシステムも一新
次世代も世界に羽ばたく

次世代型ミライのコンセプト

text&photo: Yasuhiro Ohto(大音安弘)

東京モーターショー2019のメガウェブ会場で開催される「フューチャー・エキスポ」の目玉の1とつとなるのが、トヨタの「MIRAI concept(ミライ・コンセプト)」だ。

その名が示すように、2014年12月に発売した世界初の量産車となるセダンタイプの燃料電池車(FCV)の第2世代となるモデルのコンセプトだが、すでに開発は最終段階まで進んでおり、2020年末の発売が予告されている。

新型ミライ・コンセプト
新型ミライ・コンセプト

スポーツセダンへと転身

現行型ミライ同様に、4ドアセダンである点は同様だが、そのスタイルは、かなりスタイリッシュでスポーティなものとなる。

未来的かつFCVであることを強くアピールした現行型と異なり、新型コンセプトでは、走りの良さを予感させるダイナミックさとエモーショナルな美しさを併せ持つスタイリングを追求したという。

新型ミライ・コンセプト
新型ミライ・コンセプト

つまり未来を予感させるエコカーというこれまでの概念を打ち破り、クルマ好きを魅了するエコ・スポーツセダンとなっているのだ。もちろんスタイリングは、単なるコンセプト向けということはなく、ほぼ市販仕様に近いものだという点は驚きだ。

 
最新海外ニュース