【発表を予告】メルセデス・ベンツ、改良新型Eクラス 近日中に公開へ ジュネーブショー2020

2020.02.28

100字サマリー

M・ベンツEクラスの改良新型が、3月登場。公式SNSに予告コンテンツが掲載されました。新しいフロントフェイスがチラリ。

ヘッドライトはこんな形に

独メルセデス・ベンツは、改良新型Eクラスの登場を予告するコンテンツを発表した。

同社のSNSに投稿されたのは、暗闇のなかから浮かび上がってくるマイナーチェンジ版Eクラスのフロントフェイス。

独メルセデス・ベンツのSNSに投稿された改良新型Eクラスの予告
独メルセデス・ベンツのSNSに投稿された改良新型Eクラスの予告

その姿は大部分を確認することができないが、ヘッドライトの点灯体が意匠変更されてシャープな目つきに変わっていることが分かる。

改良新型Eクラスについては、テスト中のプロトタイプ車両に同乗して取材することにAUTOCARは成功している。

開発を指揮したミヒャエル・ケルツによれば、「これまでメルセデス・ベンツが行ったなかでも最大規模のフェイスリフトとなります。最大の変更点は、電装系システムのアップデートです。レベル2に相当する新しい運転支援システムの搭載もできます。加えて最新の(自車と周辺を走行するメルセデス・ベンツ車両との)通信システム、Car-to-Xコミュニケーションにも対応します。一部の機能については、Sクラスよりも高度になる」とされている。

改良新型は3月に開幕するジュネーブ・モーターショー2020に展示される予定だ。

 
最新海外ニュース