【ランボが高性能ヨットに?】水上のスーパーカー テクノマール for ランボルギーニ63とは

2020.07.01

サマリー

「水上のランボルギーニ」が発表されました。イタリアの高性能ヨット・ブランドと、猛牛のコラボレーションです。スーパーカーのような、斬新でスポーティな外観。コクピットは、ランボ風に仕上げられています。

もくじ

高級ヨット/チェントロ・スティーレが協力
ガンディーニの造形を現代に スペックは?
テクノマール for ランボルギーニ63 船内

高級ヨット/チェントロ・スティーレが協力

イタリアのスーパーカー・メーカー「ランボルギーニ」が、ラグジュアリー・ヨットの「イタリアン・シー・グループ」と手を組み、スーパーヨットを発表した。

高性能ヨットの「テクノマール(Tecnomar)」ブランドから送り出されるもので、ランボの設立年である1963年を引用したモデル名「テクノマール for ランボルギーニ63」と名付けられている。

テクノマール for ランボルギーニ63の外観。
テクノマール for ランボルギーニ63の外観。

今回の新たな挑戦について、ランボルギーニは「パフォーマンス、操縦する悦び、品質とディテールへのこだわり。両社に共通するイタリアン・スタイルと伝統に、革新的なエンジニアリングと独特なデザインで感動を呼び起こす」と紹介している。

開発を担当したのはイタリアン・シー・グループで、これにランボのデザイン部門であるチェントロ・スティーレが加わった本プロジェクト。

その発端は、ハイブリッド・スーパースポーツカー「シアンFKP37」に着想を得て開催されたコラボ・セッションだったという。

シアンFKP37は、フルカスタマイズが可能なカラー/ディテールで未来を予見させる電動モデルで、スーパーキャパシタや新材料科学技術を採用。材質を重視し、細部へこだわりながら驚異的なパフォーマンスを追求する、2社が手を取り合って作業にあたった。

 
最新海外ニュース

人気記事