国内ニュース

2018.01.13

MOMO JAPANブース 2018年モデル ホイール&ステアリング

編集部より

東京オートサロンのMOMOブースをご紹介。MOMO社の売上の2/3を占めるホイールが、新製品ラッシュ。また、会場はステアリングの特価販売で賑わっています。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

ホイール新モデル RFシリーズ

MOMOは、2018年に新たに3つのプロダクトラインを日本に導入する。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

近年のMOMO社の売上の2/3を占めるホイールには、ロータリー型の「RFシリーズ」が加わる。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

ロータリーテクノロジーという設計により、同社が扱う鋳造ホイールの平均的なウェイトと比較して、最大20%の軽量化を達成。

・RF-01(8.5×19~11.5×20)
・RF-02(9.0×20~11.0×20)
・RF-03(8.5×19~10.0×19)

の3種類をまず展開していく。ほかにも「ステルス」というマット・アンスラサイト・ダイヤモンドカットの新製品も登場した。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

ステアリングのカスタムメイド 「マイモモ」

新ラインナップ「ヘリテージライン」が加わったステアリングは、東京オートサロンに多数展示。会場では特価販売も行われている。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

これ以外にも、カスタムプログラムの「MyMOMO(マイモモ)」をディスプレイ。レザー、スポークの色などディテールのカスタムメイド・サービスを開始するという。

東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『東京オートサロン2018 MOMO JAPANブース』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ