マツダ、オートサロンには市販予定車両含め13台を展示

2015.01.09

マツダは、オートサロンで昨年9月に世界同時プレミアを行った新型ロードスターおよびロードスター・カップカーを同時展示した。市販車は日本国内では2015年6月ごろの発売を予定。先行予約受付も現在検討中だという。

また、さらに2015年2月からの3月にかけてのロードスター・ファンにむけたロードスター・サンクス・デイ・イン・ジャパン セカンドというイベントも予定している。

なお、記者会見では世界各国でグローバルMX5カップや国内でもロードスター・パーティ・レースも開催で予定あるとした。詳細は改めて発表される。

また、昨年ル・マンで大活躍したFIA国際自動連盟のウイメン・イン・モータースポーツ委員会のリーダーであり、2014年JAFのウイメン・イン・モータースポーツのアンバサダーも務めている井原慶子が、マツダの主催する女性のモータースポーツ活動をバックアップして行く予定であることもアナウンスされた。具体的には今年2月から女性ドライバーの募集を行う。応募条件についても、免許を持っていればレース経験やサーキットライセンスの有無は問わないということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事