メルセデス、SUVのマイバッハ・バージョンを計画

公開 : 2015.01.16 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

メルセデス・ベンツは、マイバッハ・ブランドを現在のSクラスのみならず、SUVにも拡大することを考えているようだ。独立したオリジナルのモデルとしてのマイバッハは、2013年を最後に終了してしまったが、メルセデスの最もラグジュアリーなグレードに与えられるネーミングとして、今年、Sクラスをベースとしたモデルで復活したばかりだ。

丁度、AMGがメルセデスのハイ・パフォーマンス・モデルに使用されるように、マイバッハを特別にラグジュアリーなメルセデスのためのサブ・ブランドどして感がているようだ。

Sクラスのプロジェクト・マネージャー、マーティン・ハルダーは、「理論的にはより多くのマイバッハ・モデルを作り出すことは可能だ。しかし、すべてのモデルにマイバッハ・ブランドを与えるというわけではない。エンブレムに相応しい内容を備えていなければならないからだ。もちろん、ユーザーがマイバッハに期待するだけのものを提供する必要がある。」と語った。

Sクラス・ベースのマイバッハについては、2年間の開発期間を要した。そして、その売り上げの70%は、恐らくアジア・マーケットになると予想されている。というのも、中国市場において、リアのスペースのゆったりしたモデルは、とりわけ需要が高いからだ。

メルセデスは次のマイバッハとして、GLSをベースとしたモデルを考えているようだ。もし、これが現実的になれば、ベントレー・ベンテイガと、噂のあるロールス・ロイスのSUVと熾烈な戦いを繰り広げることになろう。