コーンズ・フェラーリ 青山アトリエがオープン

2015.01.16

フェラーリ・ファンの間で人気を集めている最上級のパーソナライゼーション・プログムが「テーラーメイド」だ。1950年代のフェラーリは、顧客がそのスタイリングから仕上げまでを自由にオーダーでき、オーナーが求める個性的な車両を提供してきた。その伝統を復活させたのが「テーラーメイド」プログラムなのである。

オーナーの好みに合わせて、外装はもちろん内装のカラーや素材、仕上げなどをセレクトし、最終段階としてはフェラーリ本社に直接赴き、テーラーメイド専任のデザイナーとのきめ細かな打ち合わせを経て、世界で唯1台の特別なフェラーリを創り上げることも可能だ 。

コーンズ・フェラーリ青山アトリエは国内初となる「フェラーリ・テーラーメイド」の専用拠点として青山1丁目の青山通り沿いに1月 15 日にオープンした。ロケーションは以前から設けられているベントレー東京(コーンズ青山)の斜め前となる。コーンズ・フェラーリ青山アトリエの「テーラーメイド」スペースは2フロアで構成され、1階ショールームにはフェラーリの最新車両を展示し、青山通りを行き交う人にフェラーリの最新情報を発信する。オープン時には「テーラーメイド」でヨットをテーマに仕立てられたFerrari Fourが展示されていた。

2階にはフェラーリ「テーラーメイド」のパーソナライゼーションを、実際にその素材や色を手に取って実感できるアトリエが設けられている。外装色のサンプルを始め、数多くのレザーやカーボンなどのマテリアルに加え、様々なデザインのシート、ホイールなどのパーツ・サンプルを参考に、リクエストした仕様をディスプレイで確認しながら自分だけの1台を創り上げることが可能だ。

コーンズ・フェラーリ青山アトリエのオープンを祝しフェラーリ・ジャパン代表取締役社長 リノ・デパオリ氏も来場し、「フェラーリはどんな1台でも特別な存在です。コーンズ・フェラーリ青山アトリエは、フェラーリならではのパーソナライゼーション・プログラムを、プライベートな空間で心行くまで堪能いただける最高の場です。」と語った。

またコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド代表取締役社長の渡 謙作氏は「コーンズ芝ショールームのサテライト・スペースとして、感性の高いエリアの青山に開設しました。昨年私共の拠点であるフェラーリ大阪が、世界で最も活躍したディーラーに授与される「トップ・ディーラー・オブ・ザ・イヤー 2013」を受賞しました。これもひとえにお客様の支持によるもので、このコーンズ青山でもきめ細かなサービスを提供してゆきたいと思います。また、今度はフェラーリ東京(芝ショールーム)の「トップ・ディーラー・オブ・ザ・イヤー 」獲得を目指して参ります。」と抱負を語ってくれた。

コーンズ・フェラーリ青山アトリエは、フェラーリ・ファンにとって見逃せない新たな注目スポットの誕生だ。

コーンズ 青山
店舗住所:東京都港区北青山1-4-7
電話番号:03-6447-0030
営業時間:10:00〜19:00(火曜日〜金曜日)/10:00〜18:00(土曜日・日曜日)
定休日 :月曜日



 
最新国内ニュース

人気記事