ミニ・クーペとロードスターは現行モデルで終了

公開 : 2015.02.27 22:25  更新 : 2017.06.01 02:11

今年後半に生産が終わる予定のミニ・クーペとロードスターの後継モデルは作られないことになりそうだ。その理由はシンプルで、売り上げが悪いことだという。

BMWのマーケティング責任者であるイアン・ロバートソンも、ミニのラインナップのスリム化に伴い、この2モデルが廃止されることを認めている。今年のはじめに、オックスフォード工場でのミニ・クーペとロードスターの生産が今年で終わることも決定された。

「現行モデルは、いつくかのエリアでニッチなマーケットが存在していることを確認している。しかし、新しいプラットフォームのミニは、5ドアをはじめとしたモデルで新たなマーケットの獲得することになるだろう。そのマーケットは、クーペやロードスターのものよりも大きいものになる。」と語った。

また、ロバートソンは、カントリーマンは継続して新しいモデルになることを確約しているが、ペースマンについては確かな情報を開示しなかった。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事