スズキiM-4コンセプト

公開 : 2015.03.04 22:02  更新 : 2017.06.01 02:10

スズキはジュネーブ・モーターショーでiM4コンセプトを公開した。

正式にはコンセプト・モデルというポジションであるが、2016年に実際に生産する予定だという。

重量を軽減し、剛性を上げ、ハンドリングが改善されているという新しいプラットフォームが使用される。また、このiM4は、4WDシステムを持ち、高いロード・クリアラスと、18インチ・ホイールを持つ。

エンジンはSHVS(スマート・ハイブリッド・ビークル by スズキ)と呼ばれるハイブリッド・システムで、1.2ℓガソリン・エンジンとリチウム・イオンとの組み合わせだ。

全長は3693mmで、ジムニーよりも18mm長く、ヴィータラ(日本名:エスクード)よりも482mm短いサイズだ。

▶ 2015 ジュネーブ・モーターショー