ポルシェ911プロトタイプ

公開 : 2015.08.06 23:50  更新 : 2017.05.29 19:04

フランクフルト・モーターショーでのデビューを予定している、最新型の911の開発チームにAUTOCARは合流した。

991世代のフェイスリフト版911は、来月行われるフランクフルト・モーターショーでお披露目予定。主な変更点は外観だけでなく、スペックにも及んでいる。

なかでももっとも目を引くのは、自然吸気のフラット6からツイン・ターボによる加給が施されるユニットに変更された点だ。

われわれAUTOCARはポルシェの開発チームと合流。南アフリカのケープ・タウンをベースに、4台のプロトタイプとともにその完成度を試すことにした。

実はこのテストを行ったのは今年の2月であることを、最初にことわっておかなくてはなるまい。その後、いろいろな事情があって公開は本日行った次第。

2月といえども南アフリカは夏まっさかり。平均気温は26.5℃を下回ることは一度としてなかった。

写真をご覧のとおり、外観はたっぷりとしたパッチワークで覆われているものの、間近で見てもこれまでの991とあまり変わりがないように思える。

エンジンを小型化し、ターボ加給を施したのは言うまでもなく2020年におけるあたらしいエミッション基準に対応するためだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ポルシェ 911の人気画像