ベントレー・ミュルサンヌ・カブリオは275,000ポンド(3,420万円)以上

公開 : 2012.09.04 11:35  更新 : 2017.06.01 01:02

今年後半に生産に向けてのグリーン・ライトが出る予定のベントレー・ミュルサンヌ・カブリオは、275,000ポンド(3,420万円)以上になると思われる。

その決定が早ければ、2年後に発売になることになるが、ベントレーのボス、ウォルフガング・デゥルハイマーは、このモデルを”頂点となるモデル”と称している。

そのベースとなるモデルは、先月行われたペブルビーチ・コンクール・デレガンスで内覧されている。

そのインテリアあh,ミュルサンヌ・サルーンとは大きく異るようだ。また、情報筋によれば、プラットフォームこそミュルサンヌ・サルーンのものを使うが、ホイールベースは150mm短くなるという。

また、カブリオのフロント・ガラスは、サルーンよりも低く、フロント・エンドのみをサルーンと共有することになるという。また、フレームのないドアと、ファブリックの屋根は新設計で、それは1950年代のベントレーRタイプをインスパイアしたものとなるようだ。

エンジンは古典的なツイン・ターボ6.75リッターのV8が標準で、新しいV12もオプションとなるだろう。

このミュルサンヌ・カブリオは、アメリカが重要な市場であり、発売されれば年間250台の販売を見込んでいるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×