メルセデス-AMG S65カブリオレを公開

公開 : 2015.12.15 22:50  更新 : 2017.06.01 01:40

メルセデス-AMG S65カブリオレが、来年1月のデトロイト・モーターショーでのワールド・プレミアを前に公開された。

このS65カブリオレは、S65クーペと同様の6.0ℓツインターボのV12を搭載したモデル。

AMGのヘッドクォーターであるアファルターバッバのヘッドクォーターではなく、メルセデス・ベンツのマンハイムで生産されるもので、エンジンは629ps/4800rpm、101.9kg-m/2300-4300rpmを発揮する。

トランスミッションは、コントロールド・エフィシエント、スポーツ、マニュアルの3つのドライブモードを持つ7速オートマティックで、リア・ホイールを駆動する。タイヤは285/35サイズの20インチを履く。

オープン化に伴い、クーペよりも175kgほど重たい2180kgとなっているが、メルセデス-AMGは、2035kgのクーペと同じ0-100km/h加速4.1秒だとアナウンスしている。このタイムは、2110kgある4WDのS63カブリオレよりも0.2秒ほど遅いタイムである。

最高速度はリミッターで250km/hに制限されるが、オプションのドライバーズ・パッケージを取り付ければ300km/hまで向上する。ちなみに、CO2排出量は272g/km、燃費は8.3km/ℓだ。

ファブリック・トップはブラック、ダーク・ブルー、ベージュ、ダーク・レッドの4色が用意され、最高50km/hの速度であれば17秒で開閉ができる。

インテリアはS63から移行されたもので、エアキャップ・ウインド・プロテクション、エアスカーフ・ヒーティング・エレメントなどが装備される。

価格はまだ発表されていないが、クーペが£183,075(3,360万円)であることから、£200,000(3,660万円)程度になると予測される。

関連テーマ

人気テーマ