フェラーリ、2016年F1マシン、SF16-Hを公開

公開 : 2016.02.20 22:40  更新 : 2017.06.01 01:37

ベッテル、ライコネンという昨年と同じコンビで、F1チャンピオン奪回を目指すフェラーリの、2016年型マシン、SF16-Hがネット上で公開された。

今年のSF16-Hは、エアインダクション・ポットの部分にホワイトの配色を使ったのが特徴で、往年の名車312T2を思わせるようなカラーリングとなっている。

レギュレーションに合わせて、エンジンは1600cc、これにMGU-Hが組み合わせられる。ギアボックスは8速。ボディ・ウエイトは702kgだ。

関連テーマ