インフィニティGシリーズのスクープ・ショット

公開 : 2012.10.13 13:24  更新 : 2017.06.01 01:04

インフィニティの開発中のモデルの狙いは、現在BMW 3シリーズによって支配されているヨーロッパのプレミアム・コンパクト・サルーンの市場に穴を開けることである。

来年の1月のデトロイト・モーターショーで登場する新しいインフィニティGシリーズのプロトタイプが、ニュルブルクリンクでテストされている風景を捉えた。そのボディ・サイズは現行モデルよりも大きくなっているようだ。

そのスタイルは、深いカモフラージュがされているが、新しいGシリーズが、エマージeの影響を受けるだろうと、インフィニティのボス、ヨハン・デ・ナイシェンはパリ・モーターショーで語っていた。

また、新しいGシリーズが「よりスポーティでよりダイナミックになる」と今年の初め、デザイン・チーフの中村史郎はAUTOCARに語っていた。

Gシリーズは4気筒のガソリンおよびディーゼル・エンジンが搭載されることになる。このエンジンは、メルセデス・ベンツから供給を受けるもので、2013年中頃に予定されているデビュー当初からラインナップに加えられる。

関係筋は、ニュルブルクリンクのテストにおいては、徹底してヨーロピアン・テイストの味付けがテストされているという。

また、新しいGシリーズは、BMW 4シリーズのライバルとして、クーペとコンバーチブル・モデルもラインナップされる模様だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×