スバル・フォレスター、フルモデルチェンジ

2012.11.13

富士重工業は、スバル・フォレスターをフルモデルチェンジし、11月13日より発売を開始した。

4代目となるフォレスターは、SUVとしての本質的な価値を追求。その実現のため、最新技術の採用や車体剛性の向上など、クルマの基本である走行性能を大幅に進化させている。同時に、安全性能、環境性能も向上させることで、クルマへの安心の価値を実現している。

エンジンは、2.0リッター水平対向4気筒DOHCおよび2.0リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボの2種類。トランスミッションは、NAには新リニアトロニックまたは6MT、ターボには高トルク対応リニアトロニックが組み合わせられる。

この他、AWD制御システムであるX-MODE、SI-DRIVE、EyeSight(ver.2)などがグレードによって装備される。

価格は、2,089,500円から2,936,850円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事