ブガッティ・シロンにハイブリッド・ユニット搭載の可能性

公開 : 2016.08.26 04:40  更新 : 2017.06.01 00:44

ブガッティのCEO、ウルフガンク・デュルハイマーは、シロンにハイブリッド・ユニットを搭載する可能性について、否定をしなかった。

現行のシロンは、1500psを発揮するV16ユニットを搭載するモデルで、431km/hという市販車最速の記録を持っている。

デュルハイマーは、「このW16ユニットがデビューしたのが13年前。その時のパワーは1000psだった。以降、1200psにパワー・アップし、そしてシロンでは1500psを発揮するに至っている。もしこれ以上のパワーを求めるのであれば、ハイブリッドを検討しなければならない。」と語っている。また、「われわれがハイブリッドを採用するのであれば、それは都市部でモーターを使って走る、といった類のものではなく、純粋にパフォーマンスを上げるだけのものとなる。」という。



▶ 海外ニュース / ブガッティ・シロン、デビュー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事