北海道初のフェラーリ・ジャパン正規ディーラー、MID Sapporoがオープン

2016.09.26

フェラーリ・ジャパンは、北海道ブブとの間に正規ディーラー契約を結び、MID Sapporo(エムアイディ サッポロ)がフェラーリ・ジャパン正規ディーラーとしてグランド・オープンしたことを発表した。この契約により、フェラーリの正規ディーラー・ネットワークは全13店舗、12都市に広がる。

MID Sapporo は、北海道で初めてのフェラーリ・ジャパン正規ディーラーとなる。人口192万人の札幌市は、全国でも4番目に人口の多い、東北・北海道エリア最大の都市だ。MID Sapporoはその札幌市の東に位置し、北海道を縦貫する道央自動車道と札幌市内を通る札樽自動車道に隣接した立地であり、道内各地からの交通アクセスに優れている。

フェラーリの最新コーポレートイメージを採用した新車ショールームは、フロア専有面積400m²の広さを誇り、4台展示可能なメインスペースのほか、美しいレセプションエリア、ゆったりくつろげるラウンジスペースを用意する。

フェラーリ・パーソナライゼーションプログラム用のコンフィギュレーション・エリアでは、カスタマーのさまざまな要望に合わせたオーダーが可能となっている。

近接して誕生したフロア専有面積250m²のサービスセンターには、フェラーリ専用のワークショップ、ワークベイが4基配置され、最新設備によりフェラーリを最高の状態に保ち、安心したサービスを提供できる。

フェラーリ・ジャパンのリノ・デパオリ代表取締役社長は、オープニング・セレモニーの場で「ここ北海道で、MID Sapporoのオープニングを迎えられたことを大変嬉しく思います。私たちは、日本におけるフェラーリ・ブランドの存在感を強め、また高まる日本のお客様のニーズに応えるとともに、常に最高のプロダクトとディーラー・エクスペリエンスを提供するべく、今後もサービス拡充に向けた取り組みを強化、継続していきます」と祝辞を述べた。

店舗住所:北海道札幌市東区東苗穂5条2丁目6-32
電話番号: 011-780-7711
営業時間: 10:00-19:00
定休日:毎週火曜


 
最新国内ニュース