氷のようにクールな限定車、プジョー208 GTライン–アイス・エディション発売

2016.09.26

プジョー・シトロエン・ジャポンは、限定車の208 GTライン–アイス・エディションを発売した。

アイス・エディションは、氷のような風合いの塗装をまとうスポーティモデルとして、208の装備を充実させた上級モデルだ。


搭載するパワートレインは、2年連続してインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した、最高出力110psのピュアテック1.2ℓ3気筒ターボ・エンジンに最新の6速オートマティック・トランスミッションを組みあわせた。

エクステリアには、赤いロゴが象徴的な専用フロント・グリル、GTライン・バッジ、専用17インチ・アロイホイールなどをまとい、インテリアにはTEPレザー&ファブリックのコンビネーションシート、革巻き小径ステアリングや7インチ・タッチスクリーンなどのi-コクピット、さらにアクティブ・シティブレーキやバックソナーなどの安全装備も充実させている。

外装色はアイスホワイトとアイスシルバー(写真下)を用意。いずれも、サテンとマットカラー双方の特性をあわせもったつや消しの特別塗装で、光線の角度により色彩が微妙に変化して見える。 表面は軽い粒状で、一般のマットカラーよりも丈夫な素材となるうえ容易に手入れができることから、PSAグループの特許技術となっている。

価格は2,590,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事