初代ポロが忘れられない方に ポロ・オリジナルなど限定車発売

2017.01.24

フォルクスワーゲン グループ ジャパン は、純正ナビゲーションなどを標準装備して、230万円台という価格を実現したポロ・アクティブ、およびポロの生産40周年を記念した上級仕様のポロ・オリジナルを発売した。

純正ナビとETC2.0車載器込みの実用パック


ポロ・アクティブ(写真青)は、コンフォートラインをベースに、純正ナビゲーションシステムの「716SDCW」を標準装備とした限定車。

ETC2.0対応車載器/VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置(グローブボックス)のほか、185/60R15タイヤと10スポーク・アルミホイールを装備する。

初代ポロ風のチェック柄ファブリックシート

ポロ・オリジナル(写真橙)は、初代ポロを彷彿とさせるオレンジのメタリックカラーにチェック柄のファブリックとレザレットのコンビネーションシートを採用。

純正ナビゲーションを標準装備としながら、ファッショナブルな内外装を施し、当時の雰囲気を再現した。

また、215/45R16タイヤと、10スポーク・アルミホイールもセットで装備される。

価格は限定台数は、ポロ・アクティブが2,365,000円(限定800台)、ポロ・オリジナルが2,659,000円(限定500台)。

いずれもベース車両にプラス10万円未満というを抑えた価格になっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×