世界最速のワゴン、メルセデス-AMG E63エステートを公開

公開 : 2017.02.02 04:40  更新 : 2017.06.01 00:30

0-100km/h加速が僅かに3.5秒というAMG E63エステートが公開された。このタイムはアウディRS6アバントを0.2秒上回る数値だ。発売は今年の4月を予定している。

世界最速のワゴンとしてメルセデス-AMG E63エステートが公開された。トップ・モデルのS 4Matic+では、0-100km/h加速で3.5秒をマークする。この値はE63サルーンよりも0.1秒ほど遅いが、いままで最速だったワゴン、アウディRS6アバントの3.7秒を上回る数値だ。

ジュネーブ・モーターショーでパブリック・デビューが予定されており、販売は4月からスタートすることになる。

モデルは2グレード展開で、E63 4Matic+ エステートと、E63 S 4Matic+ エステート。価格は、それぞれ£80,000(1,150万円)、£90,000(1.300万円)だ。

エンジンはサルーンと同じ4.0ℓV8ツインターボで、標準的なE63 4Matic+ エステートは570ps、76.3kg-m、トップ・モデルであるE63 S 4Matic+ エステートは、611ps、86.5kg-mというパワーとトルクを持つ。E63 S 4Matic+ エステートは、標準的なE63 4Matic+ エステートに対して、ブースト・プレッシャーのアップを始めとすることで、パワー・アップを果たしている。

エンジンはコンフォート・モードにセットされていると、1000rpmから3250rpmの間は4気筒が休止する。また、他のAMGモデル同様に、コンフォート、スポーツ、スポーツ・プラス、インディビデュアルの4つのドライビング・モードを選択可能。更に、E63 S 4Matic+ エステートでは、これにレース・モードが加えられる。

トランスミッションは9速スピード・シフトMCTオートマチックで、ウェット・スタート・クラッチとパドル・シフトが搭載される。また、メカニカル・ティファレンシャルがE63 4Matic+ エステートに、電子式のディラ連シャルがE63 S 4Matic+ エステートに採用されている。

共に、このエステート・モデルは4WDのみの設定で、2WDの設定はない。0-100km/h加速は、E63 4Matic+ エステートが3.6秒、E63 S 4Matic+ エステートは3.5秒だ。

また、E63サルーンにも採用されたドリフト・モードがE63 S 4Matic+ エステートには搭載されている。これは、パドル・シフトで起動させることが可能なモードで、4WDのトルク配分をフロント0、リア100にするもの。その名の通りドリフトを愉しむ “お馬鹿な” モードだ。

また、このE63エステートの発売開始に際し、最近のAMGのように “エディション1” スペシャル・モデルが限定で販売される。これは、E63 S 4Matic+ エステートぶにぶ設定されるモデルで、グレーまたはブラックのペイントと、AMGナイト・パッケージ、ライト・グレー・ストリップなどが装備される。また、ホイールも20インチのグロス・ブラックのリムを持つマット・ブラックのホイールも与えられる。



▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG E63 S

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事