インフィニティFXベッテル・エディション

公開 : 2012.12.11 14:49  更新 : 2017.05.29 18:28

■どんなクルマ?

F-1のスター選手、セバスチャン・ベッテルをフューチャーしたスペシャル・モデルが、インフィニティFXベッテル・エディションだ。このモデルは僅か150台のみが生産され、そのうち15台が右ハンドルになる。

そのエンジンはチューンされた5.0リッターのV8で、7速オートマティックが組み合わせられる。

■どんな感じ?

新しいエグゾースト・システムが与えられたことによって、ベッテル・エディションは、ベースとなるFX50よりも29bhp、2.1kg-m高い414bhp、53.1kg-mのパワー、トルクを得る。

2トンを越える車重であるが、そのパワーはよく響くエグゾースト・ノートと共にあらゆる状況下でのリクエストに応えてくれるものだ。そして扱いも楽だ。

サスペンションは20mm低くされ、固いダンパーがピッチと揺れを減らすようにセットされている。しかし、そのスポーティさが問題を引き起こしてしまっている。

というのも、充分に固いスプリングを持つ標準的なFXの乗り心地を、辛辣なものとしてしまっているのだ。FX50は標準で可変式のダンパーを持っているが、オート・モードでも堅くて神経質な乗り心地だし、スポーツ・モードだと不快なと表現してしまうほどのものになってしまう。もっとも、そのイメージとパフォーマンスに金額を投資する人は、その激しい乗り心地は気にしないのかもしれないが。

FXベッテル・バージョンの魅力は、何よりもそのルックスにあるというのが事実だ。誰もが賛成するわけではないが、ベッテル・エディションにはF-1級のカーボンファイバー・パーツが取り付けられている。このカーボンファイバーは整形するまで15日も化掛かるというものだ。

■「買い」か?

もしもその価格に憤慨しないのであれば、ベッテル・バージョンを得る資格がある。しかし、手放しで推薦できるモデルとはいえない。乗り心地、ハンドリング、価値、実用性、どれもにおいてポルシェ・カイエンGTSは、FXベッテル・エディションより上なことは間違いない。

(ヴィッキー・パロット)

インフィニティFXベッテル・エディション

価格 100,800ポンド(1,334万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.6秒
燃費 7.6km/l
CO2排出量 307g/km
乾燥重量 2120kg
エンジン V型8気筒5026cc
最高出力 414bhp/6500rpm
最大トルク 53.1kg-m/4400rpm
ギアボックス 7速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事