アウディ、認定中古車の検索システム「VTP」を新導入 詳細検索が可能に 3/7〜

2017.03.09

アウディ・ジャパンは、アウディ認定中古車(AAA)検索サイト・システム「VTP」を新たに導入し3月7日(火)より正式に運用を開始した。

新システムのポイントは以下のとおり。

・中古車検索システム(VTP)は世界展開
・豊富な絞り込み検索機能、詳細な車両の装備情報も表示
・PC及びスマートフォン向けサイトを統合
・YouTubeと連動して車両の特徴を動画で紹介(予定)

検索システム「VTP」は詳細な絞り込みが可能

検索システム「VTP(Vehicle Transaction Platform)」は、エリア(都道府県)、モデル、エンジン、トランスミッション、カラー、年式、走行距離、保証期間から検索できる。

また、スペック情報やオプションなども含めた装備情報といった詳細表示も可能。

じつは認定中古車の定義も変わっていた

認定中古車(AAA:Audi Approved Automobile)とは、Audiが厳選した中古車にサポートや保証をつけて提供するもの。

2月1日(水)より、新保証制度を導入し、初度登録から10年以内、走行距離10万Km以下の車両を対象とするなど、認定中古車としての認定範囲を拡大している。

また保証期間の違いにより
・1年保証+延長保証(オプション)の「AAA」
・2年保証の「AAA Premium」
・初度登録から最長5年間無償保証(新車3年保証+2年保証が継続)「AAA Premium Plus」
の3つのグレードが設定された。

なお、認定中古車専売の「AAAセンター店」は50店舗、新車と認定中古車を併売する「コーナー店」は50店舗、あわせて100店舗の認定中古車(AAA)販売店が3月7日時点で存在する。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事