スペシャル・タッグ誕生 トヨタとNTT、コネクティッドカー開発の協業を発表

2017.03.27

トヨタが想い描くコネクティッドカーの実現へ。来たるべき時代に向け、NTTグループとトヨタが協業することになりました。

トヨタとNTTは、トヨタが保有する「自動車に関する技術」とNTTグループ各社が保有する「ICTに関する技術」を組み合わせて、コネクティッドカー分野での技術開発・技術検証およびそれらの標準化を目的に協業を行うことに合意した。

今後は、コネクティッドカー分野における代表的なサービスの実現可能性やサービス性の評価のために、2018年に実証実験を開始するという。

各社の役割は、下記の通り。

トヨタ 「ICT基盤の研究開発」

自動車のユースケースにおける知見と、車両側のデータの要件に基づき、モビリティサービスの価値創造を目指したコネクティッドカー向けのICT(情報通信技術)基盤の研究開発。

NTTデータ 「データ収集・分析の技術を創出」

社会インフラ構築実績と設計力、技術力と戦略的に強化中のグローバル対応力、また、30年に亘る大規模データの高度数理分析・解析の研究と経験を活かし、データ収集・蓄積・分析基盤に関する技術を創出。

NTTコミュニケーションズ 「次世代インフラに注力」

グローバルに展開するICTサービス(Tier1 IPバックボーン、VPNやデータセンター)を活用し、IoTに最適な次世代グローバル・インフラを創出。

NTTドコモ 「5Gの自動車向け標準化」

次世代の移動通信システム「5G」の標準化牽引ならびに高度な研究・技術開発の実績を活用し、5Gの自動車向けの標準化を推進すると共に、5G移動通信システムの実証実験を先導。

NTT 「AI技術を活かした研究開発」

エッジ・コンピューティング技術の研究開発、国際標準化活動の推進。NTTグループのAI技術「corevo®」の知見を活かした運転アドバイスや音声インタラクション技術等の研究開発。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

トヨタの人気画像

×