テスラ、モデルS 60、60Dを終売 マーケットの需要少が原因

公開 : 2017.03.27 13:44  更新 : 2017.06.01 00:26

テスラ・モデルSのエントリー・グレードが、ラインナップから外れます。需要が少ないために整理対象となりました。

テスラ・モデルSの60、デュアル・モーター仕様の60Dが、市場導入から1年を待たずして、ラインナップから外れることになる。

£66,935(925万円)という価格でエントリー・グレードにあたる60は、販売台数がひとつ上のグレードの75よりも継続的に少なく、4月16日をもって60および60Dの販売を取りやめることが決定された。

モデルS 60、60Dのオーナーにはアップグレードを

今後は、£73,435(1,015万円)という価格の75がエントリー・グレードを担うことになる。なお、使用しているバッテリー・パックは60と同じもので、ソフトウェアの制御を変えることによって、アウトプットを増大させている。

テスラは、ハードウエアが共通していることを活かし、モデルS 60および60Dのオーナーに、75のスペックへアップグレードする機会を設けている。


▶海外初試乗 / テスラ・モデルS 60D

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事