【速報】1.6ℓターボのメルセデス「SLC180」登場 ロードスターRF苦しむか

公開 : 2017.05.02 22:30  更新 : 2017.06.01 00:21

あらたに登場したメルセデスSLCの入門グレードは、なんと1.6ℓターボ・ユニットを搭載しています。性能はもちろん、価格でもマツダ・ロードスターRFを苦しめそうです。

「SLC180」数字でおさらい

1.6ℓターボ・ユニットを搭載した、あたらしいエントリー・グレードのモデル名は「SLC180」。代表的な数値は以下のとおり。

・最高出力:156ps
・最大トルク:25.4kg-m
・0-100km/h:7.9秒
・最高速度:225km/h
・公表燃費:17.2km/ℓ
・車両重量:1435kg

排気量2.0ℓのエンジンを載せるマツダ・ロードスターRFの0-100km/hタイムに比べると0.6秒遅いことになる。

一方、燃費はSLC180のほうが、ロードスターRFより0.6km/ℓ優れる。CO2排出量もまたSLC180のほうが1kmあたり27g少ない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事