アウディA8新型 世界初! 衝突時80mm車体リフト 覚えておくべき3つの技術

公開 : 2017.06.23 19:40

衝突時のボディリフト機能って?

さらに安全面では、アウディプレセンス360°、セーフティシステムとの組み合わせで、衝突の可能性をいち早く検知するのが特徴だ。

・25km/h以上で走行中
・側面衝突が避けられないと判断された場合

サスペンションのアクチュエーターを稼働させて、0.5秒以内に衝撃を受ける側のボディを最大80mm持ち上げる。

その結果、サイドシルやフロアの構造体など、強度の高い部分でダメージを吸収することが可能になる。ボディをリフトしない場合と比べて、乗員にかかる衝撃の負荷を、最大50%低減させるという発想だ。
 

関連テーマ

人気テーマ