アウディ、デイタイムランニングライト(DRL)を全車標準装備 日本初

公開 : 2017.08.10 14:44  更新 : 2017.08.10 14:45

アウディは、8月以降出荷モデルより順次、デイタイムランニングライト(DRL)を全車標準装備していきます。全モデルに標準装備するのは、日本ではアウディがはじめてだといいます。

DRL義務化 ドイツでは11年から 実績でリード

アウディは長年にわたって、自動車の照明技術の革新に取り組んできた。

近年ではLEDヘッドライトに続き、マトリクスLEDヘッドライト、さらにレーザービームヘッドライト、OLEDなど、多様なライティング技術を実用化してきた。

デイタイムランニングライト(以下、DRL)は長年多くの国で使用が義務付けられている。

ドイツを含めEU各国では2011年2月からすべての新型車に取り付けが義務化されており、アウディはDRLに関して既に長年の実績があることになる。