アクセラがマイチェン 1.5ℓディーゼル・セダン登場 安全装備標準化

2017.08.24

マツダ・アクセラが、改良型になりました。全機種が、サポカーS・ワイド車に。さらに、1.5ℓディーゼル車がセダンに新設定されています。

アクセラ2017年8月商品改良モデル アクセラ・セダン15XD

新マツダ・アクセラ 予約開始

マツダは、アクセラを商品改良し、本日から予約を開始した。発売は9月21日だ。

アクセラ2017年8月商品改良モデル アクセラ・スポーツ15S Lパッケージ

今回の商品改良では、下記の機能を全機種に標準装備する。
・車両/歩行者の検知ができる衝突被害軽減ブレーキ
「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート」
・ペダル踏み間違い事故を低減する「AT誤発進抑制制御」
・「車線逸脱警報システム(LDWS)」
・「先進ライト」
・「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」
・「リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)」

加えて新アクセラでは、車両周囲の状況をモニターで確認できる「360°ビューモニター」を、マツダ車として初採用する。

 
最新国内ニュース

人気記事