ジャガー AI採用の新ステアリング 音声コントロール/取り外しも可

公開 : 2017.09.05 15:14

ジャガーは、音声コントロールが可能なAIを用いたステアリングのコンセプトを発表しました。クルマから取り外せるのだそうです。

コンセプト名「Sayer」 AIが学習

「Sayer(セイヤー)」と名付けられた、ジャガーが提示する未来のステアリングは、将来、自動車の所有のしかたを変えるものだとジャガーは説明する。

「Sayer」は、家の中にあり、信頼できる仲間になるというコンセプトのもとつくられ、音声で作動するAIを備えた世界初のステアリングホイールとして、何百ものタスクをこなすという。

また、クルマを単独で所有するか、コミュニティの他の人とシェアするかが選択できるオンデマンド・サービス・クラブがあり、メンバーとつながることもできるそうだ。

ジャガー・ランドローバーでは、将来的に、自動走行が可能で電気自動車を1台所有するというのではなく、必要な時、必要な場所に車を呼び寄せるという車の在り方に関する未来のビジョンを「Sayer」で模索している。

もし現実となった場合、実際にどのような使われ方をするのだろう?

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事