海外ニュース

2017.07.16

ジャガーのチーフデザイナー、イアン・カラムに聞く E-PACE誕生の「舞台裏」

[編集部より]

ジャガーE-PACEのデザインは、同社のデザイン・ディレクターであるイアン・カラムの指揮のもとでおこなわれました。最新の動向、そして、それが年末までには3車種に拡大するSUVファミリーへどう影響するかを聞いてみました。

ーーE-PACEのような小型車をデザインすることはむずかしいですか?

むずかしいです。特に、ジャガーの精神を受け継ぎ、全長が長く車高が低いものは。

速さや動作といったキャラクターを指すのではなく、その身構えですね。

しかし、わたしは問題を解決することが好きなので、苦痛ではありませんし、楽しんでやっています。

ほかのデザイナー達は、ジャガー独特の長いノーズをSUVに落としこむのは無理だと言いました。

けれどわたしは、それが独自の個性を生むものだと捕らえ、ありがたく受け止め、そのお陰でE-PACEのプロポーションを実現できたと思っています。

next pageほかの「似たような」クルマを出し抜くには?

 
最新海外ニュース