アウディA1スポーツバックに「ピアニッシモ・エディション」 国内125台 1.0 TSIがベース

公開 : 2018.01.25 11:52

アウディ・ジャパンはアウディA1スポーツバック1.0 TFSIをベースとした限定モデル「ピアニッシモ・エディション」を、2月2日(金)より125台限定で発売します。トランスミッションは7速デュアルクラッチ、駆動方式はFF、ステアリングは右のみ。価格は3,300,000円(税込み)。

1.0 TFSIベース 125台限定 2/2〜発売

アウディ・ジャパンはプレミアムコンパクトモデルアウディA1スポーツバック1.0 TFSIをベースとした限定モデル「ピアニッシモ・エディション」を、2月2日(金)より全国の正規ディーラー(125店舗、現時点)を通じて発売する。

パワートレインは最高出力95ps、最大トルク16.3kg-mを発揮する1.0ℓTFSIガソリン直噴ターボエンジンと、7速Sトロニックを組み合わせる。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は22.9km/ℓを達成する。

車名の「Pianissimo(ピアニッシモ)」は、イタリア語で「とてもソフト」という意味を持ち、音楽用語としても用いられる。

内外装は白と黒を基調 価格は330万円

内外装はピアノの鍵盤をモチーフに白と黒を基調にまとめている。

エクステリアは、グレイシアホワイトのボディカラーに、ブリリアントブラックのコントラストルーフの組み合わせ。インテリアはブラックを基調に、エアコン吹き出し口にグレイシアホワイトのカラードスリーブを組み合わせている。さらにインストゥルメントパネルやドアシルトリムなどにアクセントとなるアルミニウム調素材を採用する。

ベース車両は、オプションとなるナビキセノンプラスパッケージ(MMI 3G+ナビゲーションシステム、バイキセノンパッケージなど)やコンビニエンスパッケージ(アドバンストキー、アウディパーキングシステム、シートヒーター等)を採用する計125台の限定モデルとなる。

駆動方式はFF、ステアリングは右のみ。価格は3,300,000円(税込み)。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事