トゥインゴGT EDC車、価格239万円 2/22発売

公開 : 2018.02.01 12:20  更新 : 2018.02.01 12:54

ルノー・トゥインゴGTが、2月22日にカタログモデルとして発売開始。限定発売された5速MTと、新発売の6速EDCというラインナップになります。

EDT車を新発売 ルノー・スポール・チューン

ルノー・ジャポンは、ルノー・トゥインゴGTを、2月22日にカタログモデルとして発売する。トゥインゴGTは昨年、MT車のみが200台限定で発売されていた。

トゥインゴGTは、リアエンジン/リアドライブの駆動方式を持つルノー・トゥインゴに、ルノー・スポールがチューニングしたターボエンジン(109ps)/シャシーを採用。トランスミッションは5速MT、または6速EDC(エフィシエント・デュアルクラッチ)を用意した。

GT専用チューン スライド向き?

車体リアに搭載する0.9ℓターボエンジンは、サイドエアインテーク(空気吸入口)の採用を始め、燃料供給、エンジン冷却、エグゾーストシステムの改良により、最高出力が109ps、最大トルクが17.3kg-mに向上している。

シャシーは、ダンパーが専用となり、アンチロールバーも強化された。さらに、横滑り防止装置(ESC)は、標準モデルに比べ介入を遅らせ、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようチューニングされている。

発売は2月22日。価格は、MT車が229万円。EDC車が239万円だ。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ルノー・トゥインゴGT』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事