ランボルギーニは、良い会社? 新規雇用500人 クルマだけじゃない魅力

公開 : 2018.02.07 20:15  更新 : 2018.02.08 16:23

ランボルギーニが、ウルス導入のために、500人を新規雇用。それだけの人数が集まるのには、“もうひとつの理由” がありました。

3815台 対前年比プラス10%

ランボルギーニは2017年、世界中で3815台を納車。北米、アジア、中東およびアフリカで歴史に残るセールスを記録した。

昨年の販売台数を2010年と比較すると、実に3倍。さらにウルス生産に向けて、工場はこの12カ月で敷地面積を2倍に拡大している。


また、ウルス・プロジェクトに備え、正社員500名を新規雇用。これにより、2017年末現在の従業員数は1600人に及ぶという。

なぜ、これだけの人がランボルギーニに集まるのだろうか。その理由は、モデルの魅力だけではなく、従業員の人事制度にもあるようだ。