リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 後編

公開 : 2018.04.01 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

スパイカー(新)

スパイカーの名は、1999年にアウディ製4.2ℓV8を積むスーパーカーのC8を発表して、新たな自動車メーカーとして蘇る。その後、300台ほどを製造し、一時期はF1参戦やサーブ買収などでも注目を集めたが、やがて破産。今も活動は続いているが、目立った成果は上げていない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×