リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 後編

公開 : 2018.04.01 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

ラゴンダ(新)

1976年には、ウィリアム・タウンズのデザインによる、車名をラゴンダとしたサルーンが登場する。その後、2009年のジュネーブ・ショーで公開された、メルセデスGLをベースとしたSUVのコンセプトモデルまで、その名を用いたクルマは存在しなかった。ただし、これはショーモデルに過ぎない。ラゴンダの市販車が復活したのは、14年に発表され150台が生産された超高額サルーン、タラフでのことだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事