リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 後編

公開 : 2018.04.01 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

リー・フランシス(新)

この古豪の名は1980年に蘇るが、発表した3リッター・スポーツは恐ろしく醜いクルマだった。これは1992年に、エース・オブ・スペードと名を変えている。98年には再び蘇り、38/250と名付けたプロトタイプを公開するが、これまた不格好で、量産されることなく姿を消した。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事