リバイバル 消えて、蘇ったブランドたち 後編

公開 : 2018.04.01 06:10  更新 : 2019.05.04 13:03

パッカード(旧)

1899年から1959年にかけて、パッカードはアメリカで、高級さや先進性で他をリードするクルマを製造した。しかし、54年に経営状態の芳しくないスチュードベイカーを買収したのがきっかけとなり、衰退の一途をたどることになる。そんな消えたブランドに、過去の栄光を取り戻そうと、1993年に企業家のロイ・ガリクソンが立ち上がった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事