トヨタi-ロード

公開 : 2013.03.05 16:54  更新 : 2017.06.01 01:48

トヨタは、ジュネーブ・モーターショーで新しい3輪自動車、i-ロードを公開する。

このi-ロードは、全長850mmの2人乗りの電気自動車だ。この3輪のi-ロードは、ヘルメットなしで運転することができ、トヨタによればそのキャビンは「クルマのような環境」だという。

長さは2350mm、高さが1445mm、ホイールベースは1700mmだ。

1台の駐車スペースに最高4台のi-ロードを止めることができるのも大きな利点だ。

その運転方式は、ジャイロセンサーによって提供される角度、車両速度などの情報により、旋回Gに合わせて車体の傾きを最適にECUが制御するアクティブ・リーン・システムを採用している。これにより遠心力を打ち消す最適な角度を求め、タイヤを動かすのだという。

もちろんゼロ・エミッションで、1回の充電で50kmの走行が可能だ。

しかし、このi-ロードに関して、トヨタはその生産時期や価格は明らかにしていない。
 
 
ジュネーブ・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタの人気画像

×