フリーランダー復活か ランドローバー最新情報(1) 小型SUVを検討中

公開 : 2018.04.21 14:20

フリーランダーの名前は復活するのでしょうか? ランドローバーが新型スモールSUVを検討中というニュースです。全長4.2mクラス。ディスカバリー・スポーツよりも小型のエントリーモデルの情報です。

全長4.2mクラス 2021年発表を検討

ランドローバーが、フリーランダー・クラスの新モデルを準備している。

1997年に発表され、欧州ではベストセラーとなった初代フリーランダー。ソフトローダーというカテゴリーと、ブランドのエントリーモデルという位置づけが多くの顧客に支持された。


ランドローバーは、同じことをもう一度試みており、初代よりもサイズの小さなモデル群を準備しようとさえしている。

そのなかの第1弾は、全長が約4.2mで、2021年にローンチされる予定。ランドローバーの3種類のモデル群、
・レジャー(ディスカバリー・スポーツなど)
・ラグジュアリー(レンジローバー
・ユーティリティ(次期ディフェンダー
のどこに属するのかは、社内で検討段階にあるという。

しかし長期的には、すべてのカテゴリーにベイビーSUVを投入したいと考えているようだ。

その新型のネーミングには、やはりあの車名が候補にあがるだろう。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバーの人気画像

×