BMW X5新型 Mは4.4ℓV8か 自動運転、レベル2の可能性も

公開 : 2018.05.30 18:40

新型BMW X5は現行7シリーズとプラットフォームを共有し、プラグイン・ハイブリッドやパフォーマンスモデルも用意されます。今年の第2四半期に発売予定です。AUTOCARはディーゼル/PHEVを含むパワートレインを予想。7シリーズ譲りのサスペンションや自動運転の可能性も。

もくじ

X5 M、4.4ℓV8か GLE63登場でより熾烈に
ガソリン/PHEV/ディーゼル詳細予想
自動運転レベル2か サス、7シリーズ譲り

X5 M、4.4ℓV8か GLE63登場でより熾烈に

新型のBMW X5とX5 Mは現在、様々な環境でテストが行われており、その中にはニュルブルクリンクやアラバマ州のタラデガサーキット、BMWの所有する南フランスのコースやスカンディナヴィアの公道などが含まれる。ここで、ポルシェ・カイエンの競合車たるX5を仕上げているのだ。

BMWのハラルド・クルーガー社長は年次株主総会で、X5は今年後半に発表されると発言したが、おそらく10月の発表となるだろう。

このショットからわかる情報は少ないが、BMWによれば、オフロード・パック搭載車はボタンひとつでクルマのキャラクターを変更し、異なる路面状況に対応できる。

ボンネットの下には現行MのSUVモデルに搭載される、重々しい雄叫びをあげる4.4ℓV8ツインターボが搭載されている。そしてどうやら、最新のスーパーサルーンM5と同じ600psを発生させるようだ。

パワーは現在のX5 Mよりも25ps、ポルシェ・カイエン・ターボSよりも30ps増強されていることになり、間違いなく最も高いパフォーマンスを発揮するSUVである。

このカテゴリの熾烈な争いは、来年初頭に次世代のメルセデス-AMG GLE63が登場すれば、さらにヒートアップすることだろう。GLE63は「ホットインサイドV」レイアウトの新しいV8を搭載し、611psを発生する。.

BMWのパフォーマンス志向はパワートレインの強化にとどまらない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事